Product Detail

アメリカのセレブやロハス志向(自然・健康・環境保護)の天然甘味料として人気急上昇中のアガベシロップ

■ 製造元
株式会社イデアプロモーション/メキシコ イデア社

■ 内容量
330g(製品サイズ:直径75mm×高166mm)

■ 原材料名
有機アガベ

■ 栄養成分表示 100gあたり(※栄養成分データは自社分析値による。)
エネルギー…310kcal 脂 質…0g 炭水化物…77.5gたんぱく質…0g ナトリウム…3.0mg

ブルーアガベの栽培について
ブルーアガベの栽培について
製造の際蜂蜜は、フィルターを掛けられたり、熱処理をしません。
全ての成分、糖分と香りは自然そのもの!

花の持つパワーが蜂蜜という形で濃縮されると、なるとこんなに豊かな味わいになるんだと驚きます。
また、蜂が1匹(平均寿命40日)が一生のうちに集めてくる蜜はなんとたったティースプーン1杯!
その蜂の働きに感謝して、美味しく頂きたいですね。

ブルーアガベの収穫方法
ブルーアガベの収穫方法
収穫にはピニャ(根茎)を堀りおこす「ヒマ」という作業が行われます。このピニャに非常に多くの糖分が蓄えられ、テキーラやブルーアガベシロップの原料となります。「ヒマ」の作業には専用の「コア」と呼ばれる半円状の鋭い刃のついた器具を使用します。この作業をする人を「ヒマドール」と呼び何世代にも渡り技術は変わらずに受け継がれています。
驚きのGI値
驚きのGI値
一般的な甘味料はGI値が高いのに対して、アガベシロップは血糖上昇指数が「21」とリンゴより低く、適度に穏やかに血糖値をあげることから、理想的な甘味料として注目されています。
また砂糖の1.3倍の甘さもあることから使用量が25%ほど少なくて済みますからカロリーも控えられます。
現代の健康志向を重視したライフスタイルに適した甘味料として、様々な分野で注目されています。
アメリカでのアガベブーム
アメリカでのアガベブーム
全米に展開するオーガニックストア”WholeFoods”でもアガベシロップはメープルシロップやハチミツと同様、同じ棚に並べられ、しかもアガベシロップのスペースが一番広いぐらいです。
最近ではアガベシロップのメープル味やハニー味も登場、美容、健康を気にした人たちはアガベシロップを求める傾向にあります。
商品説明
世界遺産にも登録されているメキシコ合衆国のテキーラ村で栽培されている「竜舌欄科アガベ属ブルーアガベ」という植物の株の部分を搾って加熱してつくられた天然シロップ(甘味料)です。

「ブルーアガベ」は250種類以上もあるアガベの中でも最高級とされています。
広大な自社農園で農薬・化学肥料を一切使用せずに栽培され、栽培から出荷まで一貫した管理を徹底しています。
日本での有機JAS認証をはじめ、アメリカ・EU・ドイツなどでも有機認証を取得しています。

アガベシロップは近年の研究により、一般的な甘味料よりGI値が低く、適度に血糖値をあげることから理想的な甘味料として注目されています。

素材の味をひきたてる優しい甘さはクセがなく後味もすっきりしています。
コーヒー、紅茶の香りを引き立てたり、ヨーグルトなどの乳製品との愛称もいいです。
アサイーボウルやアサイースムージーにも最適です!

スイーツから和食までどんな料理にもご使用いただけます。

砂糖の1.3倍甘いため、使用量は25%ほど少なくてすみます。
小さなお子様や妊婦の方もお召し上がりいただけます。