NEWS

使用済みのコーヒー豆の3つの再利用方法

特集 - Posted on
コーヒーかす

自宅でもこだわって美味しいコーヒーを淹れる人も増えてきているのではないでしょうか?コーヒーを淹れるとどうしても出てしまうのが挽いた後のコーヒー豆。美味しいコーヒーを抽出した後の出涸らしではありますが、そのまま捨ててしまうのはもったいないですよね?今回はこの挽いた後のコーヒー豆の再利用方法を3つご紹介しましょう!

1. スキンケア – コーヒースクラブを作ってみよう

まず手始めに。柔らかくてしなやかな肌はみなさん羨ましいですよね?使用済みのコーヒー豆を使ってスキンケアに役立つスクラブを作ってみましょう!ボウルに使用済みコーヒー豆を3、ココナッツオイルもしくはオリーブオイルを1の割合で入れて混ぜ合わせてメイソンジャーに入れます。そうすると2分も掛からないうちに、疲れた肌に水分を与え若返らせるスクラブが出来上がります。コーヒーに含まれる抗酸化作用物質が良い働きをしてくれるのです。

2. 植物にも栄養を!

自宅で植物を育てている方も多いのではないでしょうか?今年は使用済みのコーヒー豆を植物に与えてみるのはいかがでしょうか? 現在使用している土にコーヒー豆を混ぜてみる。自宅で生ゴミなどから堆肥を作っている方はここにコーヒー豆も混ぜてみる。水と使用済みのコーヒー豆を混ぜ合わせて肥料液にしてみる。コーヒーには多くのミネラルが含まれていますので植物にプラスの愛情と栄養を与えることができます。

3. コーヒーかすで家中消臭!

様々な食材を入れると冷蔵庫が臭うことがありますよね? そんな時は使用済みのコーヒー豆をお皿や小さな容器に入れて冷蔵庫に入れてみましょう。コーヒーの抽出で出るかすは、臭いを吸着するので、活性炭よりもアンモニアの脱臭効果が優れているとのこと。コーヒーかすを日光浴などで乾燥させてから、玄関や靴箱、冷蔵庫など様々な場所に置いて使用できます。

コーヒーに合うアーモンドミルクはこちらから!

カリフィア・ファームズ・アーモンドミルク・バリスタブレンド 946ml

カリフィア・ファームズ・アーモンドミルク・バリスタブレンド 946ml×6本

カリフィアファームズ アーモンドミルクとプラナチャイ 250g のセット