NEWS

アーモンドミルクラテの作り方 – カリフィア ファームズ

CALIFIA FARMS - Posted on
アーモンドミルクラテの作り方

初めてアーモンドミルクを使う人は揃ってアーモンドミルクをスチームするのは難しいと言います。でも実はそんなに難しくないんですよ。

そこでカリフィアファームズはアメリカ サンフランシスコにあるCoava Coffee のバリスタで NWRBC 2013年のチャンピオンである Devin Chapman氏とタイアップし、アーモンドミルクのスチームの仕方をステップに分けて説明してくれています。カリフィアファームズのバリスタブレンドで滑らかで美味しいアーモンドミルクラテを作ってみましょう!

Step 1: まずはエスプレッソを淹れましょう。アーモンドミルクをスチームする直前か、スチームを始めてからエスプレッソを落とし始めて下さい。

*エスプレッソの準備が出来たら、カップを持って少しだけ搔き回します。

Step 2: アーモンドミルクをピッチャーに入れます。多過ぎず、少な過ぎず。Devinはピッチャーの半分弱くらいの量を入れていました。

Step 3: アーモンドミルクのスチームを始めます。スチームノズルの先端部分をアーモンドミルクの表面に少しだけ入れてスチームします。チリチリという細かい音が鳴っているのが正解です。ピッチャーの内壁にあまり近づけすぎると回りすぎてこぼしやすいので、中心より少しズラしたぐらいの場所でやるとやりやすい。

Step 4: 横回転の対流ができてきます。ミルクに細かい空気が含まれ膨らんでくるので、ピッチャーを少しずつ下げ、ノズルの先端が表面ギリギリのところにくるようにします。液面とノズルの距離感を一定にするように心がけます。ピッチャーに添えた手で温度を確かめてください。触るのが熱すぎると思った瞬間が出来上がりのサインです。スチームを辞めノズルを取り出します。

Step 5: ミルク用のダスターでノズルに付着したミルクを丁寧に拭き取ります。スチームバルブを1秒ほど開き、ノズルが吸い込んだミルクを出します。

Step 6: ピッチャーをテーブルでトントンと叩いて大きな泡を潰し、ピッチャーを少し回しながらスチームドミルク(液体)とフォームドミルク(泡)が均等となるように混ぜ合わせたら、少しだけ落ち着かせます。こうすることで泡のキメが細かくなり、口当たりの良いクリーミーな泡になります。

Step 7: 泡が均等になったら直ぐにアーモンドミルクを注ぎ始めます。カップをピッチャーの注ぎ口に向かって傾け、一定のスピードで注いでください。

Step 8: ラテアートを描いたら出来上がりです。

Devin Chapman によるアーモンドミルクラテの作り方のビデオもチェックしてみましょう!

カリフィア ファームズのアーモンドミルクはこちらから!

カリフィア・ファームズ・アーモンドミルク・バリスタブレンド 946ml

カリフィア・ファームズ・アーモンドミルク・バリスタブレンド 946ml×6

カリフィアファームズ アーモンドミルクとプラナチャイ 250g のセット