NEWS

スーパーで賢く健康的な買い物をするための11の方法

オーニガック食品 - Posted on

ヘルシーな食生活を送るためにはまずは栄養価の高い食材を手に入れることですね。そのためには普段のスーパーでの買い物の仕方から見直す必要があるかもしれません。当たり前のことですが、ヘルシーで栄養価の高い食材をゲット出来れば、それを調理し食べることになりますし、逆に体に悪いものばかり購入したのであればそれを毎日食すことになるのです。

自宅での食生活を見直すためにはまずはスーパーでどんなものを選ぶのかということがとても大切です。ここでは賢く健康的な買い物をするための方法を少しだけご紹介します。

1. 買い物リストを作る

スーパーマーケットに行く前に、例えば1週間分のプランを立て、どんな材料がどれくらい必要なのかをリスト化することです。メモ帳に書いてもいいし、今は携帯のメモ機能などもありますね!このリストを持って買い物に出かけてください。

2. 家族も参加させる

自分が考えているメニューが家族が食べたいものなのかを確認することも楽しい食事をするためには大切ですね。家族にも何が食べたいか、何か必要なものがあるか確認しましょう!もちろんジャンクフードはNGですが。

3. お腹が減っている時に買い物をするのは避けよう!

お腹が減っている時に買い物に行くとどうしても買い過ぎてしまう傾向があります。そしてその時に選ぶものは大抵ヘルシーなものではない場合が多いです。お腹が減っているならば小腹を満たしてから買い物に行くだけで余計なものを買わずに済みますよ。

4. 青果エリアから買い物を始めましょう!

まずは大抵スーパーに入ってすぐのエリアにある野菜や果物から買い物を始めましょう。野菜や果物から買い物を始めることがヘルシーな食生活のスタートです。ジャンクフードが売っている棚は極力避けましょうね。

5. 虹のような色とりどりの食材を選ぼう!

虹色は野菜や果物から取れるビタミン、ミネラル、植物性栄養素を反映しています。トマトやスイカ、ピンクグレープフルーツなどの赤は抗酸化効果があると注目されるリコピンの色だし、人参やメロンなどのオレンジは、ベータカロチンが豊富な食材を教えてくれます。 カリフラワーや玉ねぎなどの白色もありますね!色彩豊かな野菜や果物がカートに入っていたらそれは色々な栄養素が取れることを意味します。

最近ではオーガニック野菜や果物のチョイスも豊富ですので、オーガニック食材を選ぶのも良いですね。

6. 栄養価の高い食材をカートに入れよう!

野菜や果物の次はどんなものを購入しましょうか? 全粒穀物(ホールグレイン)、ローファットな乳製品、植物性飲料、魚介類、鳥肉、豆類、ナッツ類、脂身の少ないお肉、バージンオリーブオイルのようなヘルシーなオイルなどをチョイスしていくことをお勧めします。

7. 食品表示ラベルに記載されている原材料欄が短い商品を選ぼう

糖分や塩分が少なく、加工工程がシンプルなものを選びましょう。原材料が5種類以下のもの、人工的な保存料や添加物、知らない材料が入っていないものを極力選びましょう。保存料や添加物などが入っていない冷凍フルーツや冷凍野菜も良いですね。一人暮らしだと野菜や果物がダメになってしまうことも多いですからね。

8. 商品の表示をチェックしよう

食品表示ラベルの原材料表示をよく読みましょう。原材料表示は通常、使用されている量の順番に記載されています。またカロリー表示やその他の栄養、砂糖や塩の含有量などもチェックすべきですね。

9. バルク(大容量)のものを買うのはやめよう!

ペーパータオルなどの消耗品をまとめ買いしてストックしておくのは良いアイデアかもしれません。しかし大容量の食材を購入するのはお勧めしません。なぜなら大容量の食材を買うと、知らないうちに食べ過ぎていることが多いからです。お菓子が食べたいと思った時も少量のパッケージのものを買うだけで食べ過ぎを防ぐことができます。もしそれでも大容量のものを買いたい人は自宅に戻ってからジップロックなどに小分けして保存しておくのが良いですね。

10. 食材のマンネリ化をやめよう!

どうしても同じような食材をいつも書いがちになってしまいますね。だから1週間ごとでも良いので、新しい野菜や果物、その他の食材にチャレンジしてみましょう!バラエティー豊かな食材を口にすることで、摂取できる栄養価もバランスが取れてきます。

11. デザートも買っても良い?

食事は基本的には楽しくないとそもそも健康的とは言えない気がします。お菓子やアイスクリームだってたまには食べたいものです。その場合は家に常にお菓子が大量にある、というシチュエーションは避けましょう。家に常に甘いものがあればどうしてもいっぱい食べたくなりますね。だから必要な分だけ用意する。これが大切です。

まとめ

私たちの祖父母、親世代のお母さんは毎日スーパーに出かけその日に必要ものを購入し晩御飯を用意していたような気がします。今は女性の社会進出も増え、共働きの家庭も増えました。毎日買い物に行くことも大変だからどうしても1度にまとめ買いになってしまいがちですね。だからなおさらバランスよく健康的な食生活をするためには、スーパーでどんなものを選ぶのかが大切なことだと感じます。自分のため、家族のために身体に良いものを選ぶようにしましょうね!

オーガニック・フェアトレード食品の NIKO TRADING ONLINE SHOP